1. TOP
  2. 安い引越し業者にお願いをする時の注意点
  3. 引越し業者とのトラブルを避けるために以下のようなことに注意をしましょう

引越し業者とのトラブルを避けるために以下のようなことに注意をしましょう

引越業者の中には悪徳な引越業者も存在します。

悪徳な引越業者と関わりを持ってしまうと、自宅に見積もりに来た際に、前金を徴収されてしまったり、様々な理由をつけて、何らかのお金を取られてしまう事がありますから注意が必要です。

引越は、見積もりの時にお金を請求してはいけないという決まりがあります。

悪徳な引越業者にはご注意!

そのため、前金や手付金と言われたとしても、支払いをする必要はありません。もし見積もりの時に、お金を徴収されてしまった場合には、引越約款を持っているかどうかを確認しましょう。自宅へ見積りに来る場合には、必ず引越約款を持っていなければいけませんし、契約の際には、引越約款をそばに置いておかなければいけません。

悪徳業者の場合、引越約款を持っていない場合が多いですから、引越約款を持っていない業者とは、契約をしない旨をしっかりと伝え、すぐに帰ってもらいましょう。

引越業者は、引越当日、トラックを自宅近辺に運び入れる事になりますが、トラックのナンバーによってその引越業者が信頼できるかどうかがわかります。一般的には貨物をのせるトラックのナンバーは緑となります。

稀に繁忙期の時など、黒ナンバーであることもありますが、陸運局の許可がなければ荷物を運搬することが出来ませんから、必ず許可書を確認するようにしましょう。白ナンバーである場合、事故を起こしたときに保証を受ける事ができませんから、悪徳業者である可能性が極めて高いと言えるでしょう。

引越し業者に多いトラブル

引越により、トラブルが起きてしまう人もいます。トラブルで多いとされているのが、住居に傷をつけてしまうという事です。

ほとんどの引越業者は、荷物の運搬の前に、部屋の角や、床に養生をする事になりますが、中には、運搬に不慣れなスタッフなどが混じっている事で、床や壁に傷をつけてしまう事もあります。壁や床に傷をつけられてしまった時には、引越業者の保証により、修理を依頼することができます。その部分が引越しによってついた傷であるかどうかを証明することができるように、引越し前の部屋と引っ越し後の部屋を写真に収めておくという方法も良いでしょう。

その他にも多いトラブルとしては、家財道具や、電化製品などに傷をつけてしまったり、壊れてしまうという事です。家財道具や、電化製品など、壊れてしまうと、引越の運搬の時に傷がついたり、壊れてしまったのか、以前から壊れていたのか、わからないという場合もあるのですが、明らかに、引越が、傷や故障の原因となってしまった場合には、引越業者の保証を受ける事ができますから、早めに業者へ連絡をしましょう。

大抵の場合、3ヶ月以内の引越であれば、修理や弁償をしてもらうことができますが、引越業者によっては、部屋の修理も、家財道具の保証もしてもらえないような場合もありますから、信頼できる引越業者と契約をしないと、後からトラブルが起きてしまった時に、大変な思いをする事になりますから、気を付けましょう。

別料金が発生してしまった場合

引越の際に、別料金が発生してしまう場合があります。別料金として取られてしまう家財道具としては、エアコンやピアノ、植木鉢や金魚など、オプションとして、別料金となっている引越業者が多くなっています。エアコンの取り付けや取り外しは、専門の業者ではないとできない場合が多いですし、自分ではできない作業となりますから、その分割高になってしまいますし、ピアノは非常に重く、引越業者一人では運搬することができないため、別料金となっています。

植木鉢や金魚は、運搬するために、動かさないように固定したり、他の荷物とは違い、注意を払わなければいけない扱いになることが多いため、オプションとしての金額となっています。

その他にも一般的な家財道具よりも大きな物や、運搬が重たい物だけではなく、場所を取る物なども、別料金となりますから、見積り時に確認をしましょう。そのような荷物は、自分自身では運び出すことができませんから、引越業者に頼むしか運搬する方法がありませんから、オプションとして、別料金を支払う事に抵抗を感じるのであれば、処分をする方法を選びましょう。

引越の際に、その分のオプション料がいくらかかるのかを引越業者に確認し、オプションとして運搬した方が安いのか、新居で購入した方が安いのかを考えてみるのも良いでしょう。購入を選ぶ場合には、捨てる時にかかる廃棄料や、リサイクル料などのお金も一緒に含めて検討することが大切となります。

\ SNSでシェアしよう! /

大阪⇔東京 引越し費用の相場と安い業者の探し方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪⇔東京 引越し費用の相場と安い業者の探し方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 3月の引っ越しでは高い繁忙期料金相場に注意を!

  • 大阪⇔東京間の引越しで頼りになる大手引越し業者とサービス内容

  • 東京⇔大阪の単身引越しの時に注意するべきこと

  • 安心を重視するなら、やっぱり大手引っ越し業者?評判が良いのはどこ?

  • 引越し業者にお願いする時は相場を確認しましょう!