1. TOP
  2. 安い引越し業者にお願いをする時の注意点
  3. 大阪⇔東京間の引越しで頼りになる大手引越し業者とサービス内容

大阪⇔東京間の引越しで頼りになる大手引越し業者とサービス内容

大手引越し業者

東京と大阪間の引っ越しをする際に、一括見積もりを利用して激安な価格の業者を見つけて飛びついてしまったらトラブルが多くて困った、というようなことは良く聞く話です。

そのようなケースでは、名前を聞いたことのない小さな業者の場合が多いようです。

もちろんだからと言って中小零細業者が危険だと言っているわけではありません。超有名業者を利用してもトラブルに見舞われたという口コミはネット上にいくつもありますからね。

ただ、なんらかの損失を利用者が被った場合の補償を考えた場合には、大手引っ越し業者の方が安心出来るということだけはトータルとして言えるのは間違いありません。

一般的に料金面では大手引越し業者の方が高めと言われていますが、その料金の中には安心料も含まれていると考えれば、やはり業者選びの候補には有名会社は加えるべきではないでしょうか。

サカイ引越センター

引越のサカイことサカイ引越センターは、40年以上の歴史と実績がある引越業者です。

予算に合わせた引越しサービスを提供しており、様々なプランから選ぶ事ができます。荷造り、搬入、荷ほどきと全て任せることができるAコース、荷造りから搬入までのBコース、一番大変な食器類の荷造りと荷ほどきをお手伝いするCコース、そしてAコースに有名清掃会社の掃除がプラスせれたらくらくプレミアムコースがあります。他にも荷造り、荷ほどきはお客様が行うせつやくコース、期日を指定しないご一緒便コースなど、費用を抑える事ができるコースも用意されています。

そして、大切な荷物を安全に届けるためのサービスにもこだわりを持っています。衛生的な状態で、大切な靴を運ぶことができるシューズボックス、衣類をシワをつけずに運ぶことができるハンガーケース、割れやすい食器は、食器専用に開発されたらくらくパンダボックスを使用しています。そして、大切な家財を傷をつけないように運ぶキルティング素材の梱包材は、サカイ引越センターが初めて導入したサービスです。有料にはなりますが、エアコンの取り付けやハウスクリーニングも行っていますので、まとめて依頼する事ができるため、手間を省く事ができます。

アリさんマークの引越し社

46年目を迎える信頼できる引越し業者の一つがアリさんマークの引越し社です。東京⇔大阪間の家族・単身・長距離での引越しなど用途に合わせてプランを選ぶことができます。引越しは荷造り→家屋保護→運び出し→運送→新居での家屋保護→運び入れ→家具配置→荷ほどきの順で行われます。またオプションとして、10分間のお手伝い時間があるのが嬉しいです。掃除や少し手伝って欲しい事などを手伝ってくれるのです。

基本的なプランは3つです。荷造り・荷ほどき・配置まで全てお任せできるプラン、小物などの荷ほどきはお客自信が行うプラン、小物・家具の中身の荷造り・荷ほどきをお客自信が行うプランの3種類です。

また、単身の場合は段ボールの数量で金額が違ってくるミニ引越しプランもあります。長距離の引越しはパッケージ化してあるわかりやすいプランになっています。それぞれのプランによって金額が変わってくるので、自分に合ったプランを選びましょう。いつでもお客様目線のサービスをしてくれるので、満足度もとても高い引越しサービスです。きめ細かい対応が、長年支持され続けている理由なのでしょう。

アート引越センター

CMなどでも盛んに流れる日本を代表する大手引越しサービス業者です。アート引越センターにはおまかせパックとオリジナルパック、それぞれ3コースの計6つの引越しコースをご用意しています。

最も基本的なおまかせパックの基本コースは、荷造や荷解きは自分で行い、運びづらい大型家具などの運搬やセッティングだけプロにお任せできるコースです。

ハーフコースは、すべての梱包を引越し業者が担い、荷解きは自分で行うタイプで、荷物を梱包する時間のない方や梱包に自信のない方におすすめのコースです。引越しにあまり時間を割きたくない方やすべてプロにお任せしたいという方は、荷解き後のセッティングまでプロに任せるフルコースがおすすめです。

一方、オリジナルパックは学生だけの特別価格で格安のお引越しができる学割パック、女性作業員だけがお手伝いにうかがうレディースパック、60歳以上のお客様のお部屋の整理整頓のご相談をさせていただくシニアパックがあります。

学割パックは引っ越し待ち割りパックやインターネット限定特別割引、フリー便などと併用することでさらに格安に引越しができます。もちろん、レディースパックを併用することも可能ですので、女子学生さんも安心して引っ越しができます。

クロネコヤマト

クロネコヤマトの引越しサービスには、家族向けのクロネコヤマトの引越らくらくタイムリーサービスと、単身者向けの単身引越サービスの2種類があり、生活スタイルやニーズなどに応じて選べます。

クロネコヤマトの引越らくらくタイムリーサービスは、段ボールや梱包材などの資材提供や、スタッフによる家財の搬出入や、輸送後の資材回収を基本サービスとしてます。

引越後にすぐに生活家電が使えるように、テレビと洗濯機のセッティングをついてます。追加料金が発生しますが、オープショナルサービスで、荷づくりと荷ほどきや、不要品の引取りなどのサービスも付けられます。

クロネコヤマトの引越らくらくタイムリーサービスの料金や、搬出入する総家財量と、輸送距離によって明確な基準が設けられています。

単身引越サービスは、荷物がたっぷり入る押し入れタイプの1ボックスに詰まるだけ荷物を詰めて運ぶ宅配便感覚の引越サービスです。宅配便と同じように、午前中、12時から15時、15時から18時、18時から21時の4つの時間帯指定配達もできます。さらに、平日利用で1件につき2,000円割引や、引越日から14日以前のお申し込みで利用できる早期申込割引などおトクな割引サービスもあります。

アーク引越センター

アーク引越センターの引越しサービスには、他社とは違うさまざまな特徴があります。

ひとつめは、専門のトレーナーによる教育を受けた引越作業員です。引越しの繁忙期には、人手不足のためアルバイトが集められ、手際も悪く荷物の扱いも雑になるという光景がみられますが、アークでは自社の専門スタッフが担当するため、サービスの質が違います。ふたつめは多彩な引越しプランです。

単身からおふたり、そして家族とそれぞれに対して短距離、長距離、すべておまかせフルフルプランなどを組み合わせたきめ細かい料金プランとなっています。専門的な技術を必要とするエアコンの取り外しやAV機器の配線、パソコンインターネット設定、アンテナ工事など各種電気工事も請け負ってくれます。

また、普段の掃除ではなかなか落ちない汚れをキレイに仕上げるホームクリーニングでは、浴室、キッチン、トイレ、カーペット、フロアなどを専用洗剤や専用の機器を使用しながらクリーニングしてくれます。他にも不要な家具や家電製品の処分、大切なペットの輸送、自動車陸運、建て替えなどで一時的な保管場所が必要な場合のトランクルームでの荷物の一時保管といった各種引越しサービスがあります。

ハート引越センター

ハート引越センターの引越しプランは「スタンダードプラン」「エコノミープラン」「パーフェクトプラン」「エクセレントプラン」と全部で4つあります。

「小物梱包は自分でしたい」「住んでた家のハウスクリーニングまでやってほしい」など自分の希望に応じて選ぶことが出来るので、ライフスタイルやそのときの状況に合わせて引越しすることができます。

また、オプションサービスが魅力の一つで、特に人気なのが「らくらく不用品回収」です。不要になった家電・家具を引越し時に合わせて引き取ってくれる引越しサービスで後に処分すると処分料がかかってしまうのを抑えてくれます。

他にも引越し当日からネットが使えるようになる「インターネット回線取次」やエアコン脱着・アンテナ設置などをしてくれる「各種電気工事」などのサービスがあり、「引越しが終わったらすぐに快適に住めるようにしたい」と思っている人やそういったことに不安を感じている人でも安心して引越しできます。

全国直営対応なので費用も良心的と好評です。スマートフォンでホームページから簡単に3分で見積もりすることができます。聞きたいことがある場合は同じくホームページに電話で見積もりボタンがあるので利用しましょう。

日通

古くから引越し業者として名が知られている日通ですが、最近では引越しを専門に行うサービス業者に押されている雰囲気があります。新規参入とは異なり、名前のネームバリューがあることから見積もりをお願いする人も多いのですが、単体で見積もりをお願いすると、引っ越し料金が高めに提示されることもあります。日通に引越し見積もりをお願いする場合は、必ず他の業者の引越しサービスと相見積もりを取るようにしましょう。

日本通運は、今現在も個人向けの宅配サービスを行う業者です。そのためにも荷物を運ぶという点に関しては、利用者の定評も高くなっています。 例えば、荷物がとても少ない場合、引越し専門業者に依頼すると1車貸切になってしまうこともあります。その場合は荷物が少ないのに引っ越し料金が通常と変わらないこととなってしまい、高めに感じてしまう人も多いようです。日通の引越サービスでは、かごを利用して他の運送荷物と一緒に運ぶことも可能となります。こうすることで費用をかなり抑えることも出来、日通ならではのサービスであるとも言えます。

価格を最優先したい人には正直おすすめはあまりしませんが、荷物の取り扱いや運搬に関してはかなりのノウハウがある業者でもあります。 幾つか相見積もりをとる場合の選択肢の一つとして利用することが望ましいでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

大阪⇔東京 引越し費用の相場と安い業者の探し方の注目記事を受け取ろう

大手引越し業者

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪⇔東京 引越し費用の相場と安い業者の探し方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 安心を重視するなら、やっぱり大手引っ越し業者?評判が良いのはどこ?

  • 東京⇔大阪の単身引越しの時に注意するべきこと

  • 3月の引っ越しでは高い繁忙期料金相場に注意を!

  • 引越し業者にお願いする時は相場を確認しましょう!

  • 引越し業者とのトラブルを避けるために以下のようなことに注意をしましょう