1. TOP
  2. ポジティブ・シンキングが必要!引越しの意外なメリットは整理整頓ができること!

ポジティブ・シンキングが必要!引越しの意外なメリットは整理整頓ができること!

私は今までに三回引越しをしたことがあります。正直引越しは業者の方がほとんどやってくれますが、細かな所は全て自分たちで行わなければなりませんので、引越しの都度大変な思いをするのが本音であります。しかし私もこれまで引越しを体験した中で、引越しのメリットがあることがわかりました。それは家の中の整理整頓が出来ることです。

普段押入れの中に閉まってあります洋服や雑貨品や子供のおもちゃなどは引越しの時には全て出さなければなりませんので、その時に必要なものと不必要なものが区別できるのです。普段は押入れの中に閉まってありますので余程のことが無い限り押入れの中を整理整頓することはありません。そのため引越しをする機会に普段押入れの中に閉まってあるものを確認することが出来ますので、不要なものがあった時には引越し業者に頼んで処分してもらうか、自分で粗大ごみとして処分することも出来ます。これにより今まで目に見えなかった家のものを整理整頓することが出来るという引越しのメリットがあるのです。

私もこれまで三回引越しを行った時に子供のおもちゃや洋服や雑貨品などを処分したり、譲ったりして家のものを整理整頓して来ました。このように引越しのメリットとして、普段では出来ない家のものの整理整頓が出来るのです。今私が住んでいますマンションには今年でもう10年以上になります。そのため10年間眠っています要らないものがかなりあると思います。

引越し荷造りは断捨離のチャンスと捉えて!

引越しの重要ポイントは、段取りを良くすることです。梱包まで行ってもらえるパックでも、大きな物はプロにお願いするほうが安心安全ですが、細かいものについては、自分で梱包を済ませておくと、作業がスムースに進み、早く新居に到着できますから、当日の作業終了後の時間にも余裕が持てます。また、自分で梱包を済ませることは、近年は断捨離が流行していますが、必要なものと処分するものをしっかり分ける良い機会です。さらに、仕分けの際に、不要品をリサイクルショップで処分するなどしておけば、引っ越し費用の足しになるため、お得です。新居にうつってから、整理をしたり、物を処分するのは大変ですから、できることはあらかじめ行っておく段取りが大切で、引越しの重要ポイントと言えます。

事前に、新居へ何度か行くことが可能であれば、掃除を済ませたり、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、洗剤など、すぐに使う生活必需品を買って、新居に用意しておくと、忙しい引越し当日や翌日の負担を減らすことができます。このように、段取りを良くすることは、後の作業の負担を減らすことにつながるので、引越しの重要ポイントと言えます。それから、新居のカーテンのサイズをチェックしておき、あらかじめ購入しておくこともおすすめです。カーテンは、サイズさえわかれば、オンラインショッピングで購入することもできるので、活用すれば作業を軽減することができます。カーテンの準備も、すぐに新しい生活を始めるための引越しの重要ポイントです。

引越し準備で最大のイベントは荷物の梱包ですね

世の中には片づけも上手で、引越し荷物だってお茶の子さいさいと、手早く引越し荷物の梱包ができる人もいるでしょう。そして、一方では部屋の片づけさえできないで汚部屋で苦しんでいる人もいます。私なんかも片づけは上手ではないほうなので、引越しの荷物を造るなんて考えただけでも頭が痛くなります。

引越しサービスの人に教えてもらったのですが、引越し荷物を作るのに時間がかかるのは、その「物」に自分の思い入れがあるからだそうです。思いがあるから、捨てたり片づけたりできませんし、物への思いで手が止まってしまうからというのです。思い入れも何もない引越しサービスの人はだから早く作業ができるのだそうです。そう言われればそうですよね。

断捨璃をするときも、他人から見ればさっさと捨てればいいのにと思う物でも、捨てるべきか、捨てざるべきかと、ハムレットの如くにいちいち迷っていて進みません。思い出のアルバムでも目に付けばそこで作業も忘れてしばし眺めたりとか^^;普段の片付けなら「今日もできなかった~!」で済ませられますが、引越し梱包となると時間がありません。期限内に終わらせる必要があるのです。 引越し梱包を手早くするコツは「思いを無くす」だそうです。思いを無くすことで作業が早く進むといいますから試してみてください。そして、物事、全てにそうですが段取り八部です。段取りが良ければ作業がスムーズに運びます。「ご利用は計画的に!」ではないですが、引越し梱包こそ計画が大事なのです。それも早めの計画が大切です。

家族3~4人の家庭の引越しなら遅くとも3週間前から始めることをお勧めします。そして、使わない物からだんだんに梱包していきましょう。ネットで検索をするとたくさんのサイトで上手な引越し梱包の仕方が紹介されています。参考にするのもお勧めです。引越し梱包の便利グッズも色々ありますから、それらも利用しましょう。

体力が無いとか忙しい人は無理をせずに引越し梱包のサービスを使うのも一つの方法かと思います。自分の部屋が片づけられなくて苦しんでいる人がいるように、その人が怠け者とかどうか関係なく、引越し梱包で頭が痛くなるとか、具合が悪くなる人もいるのです。お金をかけてハッピーに引越しが済むのなら、こんなときこそお金をかけるべきでしょう。引越し業者のプランには、荷造り荷ほどき全てお任せくださいというオプションがほとんどついています。業者によって価格がかなり変わってきますから引越し 相場を調べて、それらを利用するのもお勧めです。

\ SNSでシェアしよう! /

大阪⇔東京 引越し費用の相場と安い業者の探し方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪⇔東京 引越し費用の相場と安い業者の探し方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 荷造りに必要な梱包資材

  • 引越しで気をつけるべきこと・大変なこと

  • 引越し荷物を上手に荷造りするコツ