1. TOP
  2. 大阪・東京間の引越し費用の相場は?

大阪・東京間の引越し費用の相場は?

引越しは何も考えずに知っている引っ越し専門業者に頼んでしまうと、単身引越しでも数万円は損をしてしまうことがあります。

これから大阪と東京間を引っ越される方、ほんの数分間、以下の内容に目を通していただければ損をすることがなくなりますのでぜひご覧ください。

引っ越しの時期で価格が違うことをご存知ですか?

東京⇔大阪間の引越し料金の相場については、まず季節により違いがあることを理解しておきましょう。

20289d0a87e2002aeed8d4b5ec4a8de0

日本の場合は、卒業と入学、就職と転勤が春に集中してしまいます。大袈裟に言えば民族大移動の時期(大げさ過ぎますね^^;)、この時期の引越し業者は従業員はもちろんのこと、トラックなども足りなくなるほどの大賑わいとなります。臨時のアルバイトを雇用して、たくさんの仕事を朝早くから夜遅くまで行います。

一般的な私たちの常識から言えば「安い労働力を使って、たくさんの仕事があるのだから、安くなるんじゃないの?」って思いますよね。でも引越し業界って違うんですね。この一年中で最も忙しい時期に料金を高く設定するのです。

よくわかりませんが、一種のご祝儀相場?と言っても良いのかもしれません。

そして、この春の引っ越し集中期というのは、他の季節と違って、入学や就職、転勤など、どうしても新しいところへ引っ越さなければならない人たちが顧客なわけです。多少、高くたって新天地へ向かわなければならない事情のある人が大半なのです。

少しばかり高いからと言って断る人はいません。いや、むしろ「混んでいて引っ越せない」なんてことになる恐怖だってあるのですからね。

まあ、そんな顧客の足元を見ているのかどうか、ほとんどの引越し業者では混雑時(季節だけではなく、週末・祝日などでも)には価格を高く設定するのですね~。

東京⇔大阪間の引っ越しもまた然りです。たまにネットでの口コミをみていると、とある大手会社では春に2倍くらいの料金設定になるなんてことを口コミ情報でみることもありますが、、、一般的には1.3倍程度の値上げにはなるそうです。10万円が13万円になるということですね!

ですので、引っ越しすることが決まっているのでしたら、極力、混雑する時期や日を避けるようにするのが懸命です。消費増税どころの騒ぎではありません。。。

まず知りたい!東京―大阪間の引越し料金

引越し料金は、先に書いたように季節による違いも大きいですが…。

他にも、引越し人数荷物の量によって値段は大きく異なる上、各業者が決める基本料金と移動距離(東京―大阪間でいえば約410km)、高速道路の使用有無やオプションサービス(清掃やエアコン取付等)の利用有無などが重要になってきます。

仮に、春の繁忙期の引越しを避けることが出来たとします。

その場合、引越し代は大体いくらくらいかかるのでしょうか?

一人世帯:5万~10万円
二人世帯:10万~20万円
三人世帯:15万~35万円

42f17b9078b77593d57427289a5cf0de

これはおおよその目安ですが如何でしょうか?もしこれが繁忙期であった場合、更に高額な料金をとられるので本当に大変です。

特に二人世帯以上の引越しの場合、10万円を切るのはなかなか難しいのではないでしょうか。(もちろん荷物が通常の世帯に比べて多ければ、上記の相場よりも高い代金が請求されます)。

10万円…この不況の世の中、結構な大金ですよね><

それでは、可能な限り出費を抑えるにはどうすれば良いのでしょうか。

【無料一括見積サイト】で安い業者を素早く決定♪

出費を抑えるためには、値段を安くしてくれる業者を探さなくてはなりません。
とはいえ…2013年秋の時点で、引越し業者の数は日本全国に170社以上もあるそうです。
この中から、たった1社を選ぶにはどうしたらいいの~~~!?と頭を抱えたくなりますね^^;

そこで!  無 料 一 括 見 積 サ イ ト を利用するのですっ*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

それは何かといいますと!

・必要事項を入力し送信すると、複数の業者から見積もりが来る!
・インターネットなので24時間受付!
・5~10社の業者を自動的にピックアップしてくれる!

という、とっても便利なサイトなのです♪

df7ce383e720b480b1064f7f6449889a
勿論、あくまでも見積もりが届くだけなので、最終的な選択は引越ししたい本人が行うことになります。

5社~10社から届いた見積もりをよ~~~く見て、まずは料金の安い2~3社をピックアップしましょう。

そして訪問見積もりを依頼し、正確な見積もり金額を出してもらうという流れになります。

このとき、値段が安くならないか?と交渉してみましょう!

「ダメです」と言われたら、「他社さんにも見積もり依頼しましたら、もっと安かったですよ?」と返すと、意外と交渉に応じてくれる業者もあります。

これで、従来よりも早く確実に、自分の納得いく引越し業者を決定することができますよ(^∀^)

実際に利用してみた!【無料一括見積サイト】ってベンリ☆

上記の説明では、もしかしたらピンとこないかもしれません。
そこで、実施にどれくらい便利なのか試してみました!

【手順1】無料一括見積もりサイトにアクセス!

まずは、以下のバナーからサイトにアクセスします。

206408069e0ab44386be31db0ac75fb4

8c3f27171ec7413c259c1a98f00594d2

【手順2】入力フォームに必要事項を入力!

引越し人数、転居前住所、転居先住所、引越し予定日、荷物の量(判明している範囲内で構いませんが、見積額に関わってくるので、極力詳細に書いた方が良いです)、引越し先の住居タイプ(マンション・アパート・一軒家等)を入力します。

【手順3】間違いがないか確認して、送信!

間違いがあると後々訂正が大変なので、送信前によく見直しましょう^^

8c50689db0575453c6531e376ba0d089
ここまでが、見積もり依頼を複数の引越し会社に依頼する一連の流れになります。

後は、引越し会社から連絡が来るのを待つだけ!

入力は少々時間がかかるかもしれませんが、違う引越し会社に荷物のことを何度も何度も詳細に連絡するよりはよほど楽です。

引越し会社から連絡が来るまで1~2日ほどかかります。
だいたい5~10社から来るので、まずは全ての業者から見積もりが出てくるのを待ちましょう。

私(単身者・荷物の量少な目・引越し先はマンション・繁忙期以外に引越し)が試した結果、見積もりは6社から届きました。

料金の安さ順に並べるとこのようになりました。

<1位>A社(中堅) 56,800円

<2位>X社(小規模) 66,000円

<3位>E社(中堅) 80,000円

<4位>Q社(有名大手) 85,000円
<5位>B社(中堅) 100,000円
<6位>S社(有名大手) 130,000円

いかがでしょうか?1位と6位では、実に半額近い差が出たのです!!!

勿論、ここから先の交渉次第で、もっともっと安くなる可能性があります。
が、「交渉なんてめんどくさい!」という方は、サクッっと1位の業者に決めてしまっても良いのではないでしょうか。

安い引越し業者を早く!ラクに!確実に!探したい方は、【無料一括見積サイト】を要Checkデス☆^∇゜)

37963f516245a6e225e6f544a18e04eb

大阪⇔東京間の引越しで自分だけ損をしたくないのなら!
引越し侍公式サイトへ >>> Click!!